初詣とスポーツ職業

初詣とスポーツ職業3

職業と仕事

初詣とスポーツ職業3

初詣とボート競走選手

ボート競走選手とは?
競艇場で行われるレースに出て賞金を獲得する職業。
ボート競走選手の業態など
入場者数・売上高・開催日ともに減少傾向。 高卒程度。競艇学校入学(受験資格は17歳以上20歳未満、身長170cm以下、体重42k以上55k以下、裸眼で0.8以上、障害者でないこと) 卒業後競艇選手国家資格で合格。競争会連合会に登録。 競艇学校で1年研修。

初詣と競輪選手

競輪選手とは?
競輪競技のプロスポーツプレーヤー。
競輪選手になるには?
中卒以上。17歳以上24歳未満入学資格の日本競輪学校卒業し、選手資格検定に合格。日本自転車振興会に登録。 常にトレーニングが必要。期間2〜3年。

初詣とアンパイア

アンパイアとは?
プロ野球でジャッジをする。プロ野球の試合をルール通りにスムーズに進行させる。試合球のボール磨きも仕事。
アンパイアになるには?
経験不問だが、実技試験がある。受験資格はセリーグが満25歳、パ・リーグが満30歳以下。身長175cm以上で裸眼視力1.0以上(眼鏡等使用不可)動体視力、運動能力がいいこと。 経験、必要。アメリカの審判学校に短期留学。
アンパイアの業態など
欠員が出たときに一般公募か推薦で審判員を補充。一軍登用されればいい収入となる。


初詣とスポーツ職業TOPに戻る