初詣とスポーツ職業

初詣とスポーツ職業4

職業と仕事

初詣とスポーツ職業4

初詣とスコアラー

スコアラーとは?
野球の試合を記録、報告する職業。チームのスコアラーであれば選手の記録、相手チームの分析に役立つ情報収集を行い、プロ野球リーグのスコアラーは試合記録、編集、その他事務作業を行う。
スコアラーになるには?
プロ野球の公式記録員に資格は必要ないが競争率が激しい。応募約1500名で採用3名(2000年)
経験
プロ野球の記録員になるには規則に関する深い知識と、それを瞬時に適用する判定力が必要
スコアラーの業態など
プロ野球では全公式試合で勤務、遠征も多い。

初詣とドーピング検査員

ドーピング検査員とは?
スポーツ競技会中や競技後に、禁止薬物を使用していないか検査を実施する。ドーピング・コントロールオフィサーとも呼ばれる。メディカルオフィサー(医師)が責任者的立場を担い、テクニカルオフィサー(検査員)がその補助的立場になる。
ドーピング検査員の業態など
現時点では、専任者はおらず、医師、体育教師などが兼任している。
必要な経験・修業・時間・費用など
講習修了後、メディカルオフィサー5日、テクニカルオフィサー2日の実地訓練をし、実務に入る。

初詣と専門棋士

専門棋士とは?
プロの囲碁棋士・将棋棋士。
専門棋士になるには?
囲碁:採用試験に合格すること。将棋:棋士養成機関、奨励会で上位の成績を上げること。トップレベルの実力が必要
専門棋士の業態など
新聞社やテレビ局などが主催する大会に出場し収入を得る。財団法人日本棋院・社団法人日本将棋連盟に所属。


初詣とスポーツ職業TOPに戻る